チキンライスと シンガポール見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 大陸食堂 少年アジア − 焼津(静岡)

<<   作成日時 : 2010/08/14 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今回は、静岡県焼津市にある、大陸食堂「少年アジア」を、静岡県在住のSS諜報員が、訪問・味見をして、レポートしてくれました。

少年アジアの場所は、本当に分かりやすい「焼津市役所」の斜め向かい側のビルの1階で、写真のように、全面ガラス貼りの入り口です。

画像

入ると、アイスクリーム屋さんみたいなショーケースがあります。主にテイク・アウト用のものが、ならんでいるようです。

画像

もちろん、オーダーしたのはチキンライスです(実は、前日の18:00頃、一度行ったのですが、チキンライスが売り切れていましたので、本日、開店11:00に行って、食べてきました)。

ライスもチキンも、にんにくがよく効いています。おろし生姜を特製タレに混ぜ、チキンライスにかけて食べました。甘さと辛さと酸味がバランスよく混ざり合い、ガーリックの風味がここちよく刺激を与えてくれます。

チキンは腿肉でした。おろし生姜は、キュウリの上に盛られて、皿に載せられていました。
ソースの小皿には、特製の「甘い・辛い・酸っぱい」タレ。このタレは現在も改良中とか・・・。お店の人は、本当のシンガポール風チキンライスには、酸味はないと言っていました。
(このブログをご覧の方は既にご存知かと思いますが、シンガポールでのソース王道三種は、チリソース、ジンジャーソース、ダークソイソースです)

画像

女房にも食べさせようと、1食をテイク・アウトしました。女房は、特製のタレが辛すぎて合わなかったようで、かけずにそのまま食べていました。「このままでも十分おいしい」と言って。

画像

お店の中は、このような感じです。お店の奥には、2人用のテーブルもありました。

画像

食堂ですので、もちろんイート・インが主体だと思います。が、この日、私がイート・インしている間に来店したお客は、みんなテイク・アウトでした。

画像

これがメニューです。チキンライスに限らず、一食\500は安いですね。

静岡県でチキンライスを食べる事ができるのは、おそらく、このお店だけだと思います。
この地域にお住まいのチキンライス・ファンは、ぜひともお試しください(という前に、お試し済みかな?)。

もちろん、ホッケンミーや、ナシゴレン、グリーンカレーも楽しめそうです。


SS諜報員のレポートでした。



[隊長註:]

今回は、SS諜報員からのレポートでした。残念ながら、彼自身は、本場シンガポールの海南鶏飯を食べた事がありません。東京の物も同様です。
彼のレポートを見ていますと、シンガポールの海南鶏飯というより、バンコクのカオマンガイに近いのではないかと想像しております。
この点に関しては、少年アジアの皆様や、良くお店へ行かれている方々のご意見をお聞かせ願えればと思います。コメントお待ちしております。
少年アジアの店長さんは、シンガポールへ行って勉強したり、東京の海南鶏飯レストランの食べ比べなども行われているようです。

どうも、2010年1月には、我々探検隊とも、シンガポールですれ違っているようです。

それにしても、海南鶏飯\500は安いですね!!?



お店 : 少年アジア 焼津(静岡)
営業時間 : 月〜土 11:00〜19:00
       (日曜日がお休み)

場所 : 静岡県焼津市本町2-14-1共栄ビル1F
      (焼津市役所向い)
       http://www.shounenajia.net/access/index.html
       http://shounenajia.eshizuoka.jp/
電話 : 054-620-2545




この訪問は、2010年8月12日です。




Ranking参加中、クリックしてくれるとうれしいのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
焼津市のお店までレポートしていただきありがとうございます。
チリソースは近々変更予定です。
これでようやくシンガポールスタイルになるはずです!
静岡にお越しの際は是非〜。

そんなにニンニク効いてましたかね?
少年アジア!
2010/08/15 22:25
少年アジア!さん、

コメントありがとうございます。
今回は、焼津に住んでいる諜報員を派遣しての調査となりました。
ブログ・ヘッダーにも書いてあります通り、評価は調査を行った個人の主観ですので、あまり気になさらないでください。

ソースが1種類だと、どうしてもカオマンガイのイメージになってしまいます。チリとダークソイが並ぶとシンガポール・スタイルになりますかね。

SS諜報員にとって、初めてのチキンライスでしたので、それがどう影響しているかですね。

皆で美味しいチキンライスを食べましょう!!
海南鶏飯探検隊隊長
2010/08/16 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

シンガポール関連Link

大陸食堂 少年アジア − 焼津(静岡) チキンライスと シンガポール見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる