チキンライスと シンガポール見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS イェット・コン チキンライス

<<   作成日時 : 2012/10/19 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


久々にシンガポールに出張しました。といっても、今回の出張は、クアラルンプールが主目的でしたので、シンガポールでは1泊だけでした。

そのクアラルンプールに一緒に行ったシンガポール人(海南系の人)に、お勧めのチキンライス・レストランは?と聞いたところ、このイェット・コン(YetCon)が出てきました。
以前もご紹介した店ですが、再度、ご紹介します。

画像


お店の中に飾られていた鏡です。ここに書かれているように、1940年の創業だそうです。つまり、私より一回りも上だという事です。
ラッフルズホテル(RafflesHotel)の裏側(北側)の2本奥のPurvis Streetにあります。

画像

画像


基本的に、前回ご紹介した時と変わっていません。
鶏とご飯は別盛りで、お皿にキュウリを敷いて、その上に鶏が盛られており、ご飯はお椀に盛られて出てきます。
スープは、大きなボールで、どっと出てきます。

画像


今回は、彼のお勧めで、鶏のレバーも追加してみました。
変わらずに美味しいのですが、私の味覚が少し変わったのか、私には少し味が濃く感じられました。

この通りは、海南通りとも呼ばれるように、チキンライスの店が沢山あります(というか、ありましたかな?)。
このイェット・コンの両はす向かいに、有名なお店がありました。

チンチン イーティングハウス
新瑞記鶏飯 Sin Swee Kee Chicken Rice

というのが、有名なお店のうちの2つだったのですが、連れて行ってくれた彼曰く、
チンチン・イーティングハウスは、以前は美味しかったけど、今はあまり良く無い。イェット・コンの方が良い。
新瑞記鶏飯は、お店を止めて、建物(の権利?)も売ってしまった。その売買でかなり儲かったらしいです。

という事です。

本レポートは、隊長IHでした。


お店 : Yet Con Restaurant (逸群鶏飯)
場所 : 25 Purvis Street

今回の訪問は、2012年10月でした。




Ranking参加中、クリックしてくれるとうれしいのです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。今、チャンギーのスポーツバーで一服しながらウエッブ検索していてたどり着きました。昨日のお昼に逸群でチキンライスを食べてきたところです。昔ながらの「食堂」という雰囲気が落ち着きますね。私は子供のころにシンガポールに住んでいたので1970年ごろに来たことがあります。あのころと変わってないのが嬉しい限り。帳場でおじいちゃんが相変わらず会計してくれてました。こんな店が無くならない事を切望しています。
grappelli
2012/12/09 18:25
>grappelliさん

コメントありがとうございます。YetConは美味しいのですが、あのシンガポールらしいお姉さん達のそっけなさ、あのおじいさんの頑固そうな顔。観光客には辛いかもしれませんね。
あの、海南通りで、チキンライスレストランが消えているのはさびしいですね。

情報がありましたら、教えてください。今後とも、よろしくお願いします。
管理人
2012/12/09 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

シンガポール関連Link

イェット・コン チキンライス  チキンライスと シンガポール見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる