チキンライスと シンガポール見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔のシンガポール ラッフルズ近隣 

<<   作成日時 : 2010/08/19 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

歳をとったせいか、最近昔の物に目を通す事が多くなっています。今行っているのは、昔写した写真のネガをスキャンする事です。面倒なので、必要な物か不要な物かは考えず、ネガが見つかれば、まずはスキャンをしています。

困っているのは、日付入りの写真を良しとしていませんでしたので、いつの写真だか分からない事です。一緒に動いた方がいらっしゃれば、その方にお聞きすれば良いのですが、何せ一人旅が多かったものですから(仕事ですから)。

そんな昔の写真の中で、シンガポールの写真を発見しましたので、ご紹介したいと思います。

画像

改装中のラッフルズ・ホテルを見降ろした写真です。この時は、Carltonホテルに宿泊し、その部屋の窓越しに撮影した写真です。コンパクト・カメラで、ガラス越しですので、写真の質はご容赦ください。

ラッフルズ・ホテルの記録によりますと、大規模な改装を行ったのは、89年から91年の2.5年とあります。その記録が正しい(?)とすると、多分91年の写真だと思われます(個人的には92年ではないかと・・・・??)。ま、18〜19年前の写真ですね。

海南鶏飯の聖地?であるSeah St. / Purvis St.は、この写真だと左側になります。まだ、Suntec(Raffles Hotelの先)はありませんので、見渡しが良いですね。

画像

ラッフルズ・ホテルの向かい側は、当然Raffles Cityですね。良く見ると、下の方に「SOGO=そごうデパート」のマークが見えます。

画像

Brass Basah Rd沿いの雰囲気が、こんな感じです。先の方にPan Pacific Hotelが見えます。その右側は、Marina Mandarin Hotelだと思います。最近の写真がありませんので、具体的な比較ができませんが、何となく隙間が多いですよね。

画像

Raffles Cityの南西側を見たところです。
St. Andrew Cathedralが中央に見え、その先にRaffles Placeの高層ビル群が見えます。

この時の訪問は、Pro Audio Asiaという展示会に出展した時だと思います。
それらの展示会は、まだExpoやSuntecが無い時代でしたので、Sentosa近くの、World Trade Centerで開催されていました。


隊長IHのレポートでした。


この訪問は、多分1991年6月だと思われます。




Ranking参加中、クリックしてくれるとうれしいのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましたて。
私、先日シンガポールへ家族と旅行に行きました。
まだ若かった20数年前、独身時代にシンガポールを何度か旅行していたので、すっかり変わったシンガポールに驚き、感動し、そして時の流れを感じました。
マーライオンの場所が変わり、海が陸となり、貯水池となり、影も形も無かったビル、橋・・・・。
当時、マリーナスクエアには、ホテルが3つだけ建っていましたね。
書かれている時代が、あまりに近いので、嬉しくなってコメントさせて頂きました。
HNLNRT
2012/08/05 23:44
HNLNRTさん
コメントありがとうございます。
この時に泊まったのは、カールトンホテルだったのですが、多分、今行くと、まるっきり違った風景になっていると思います。
年々国土が広がっている国というのは意識していたのですが、ダウンタウンがこれほど変わるとは思いませんでした。
私は、この2年ほど行けていません。何か新しい情報がございましたら、ご教示頂ければ幸いです。
たまには、チキンライスを食べに行きたいのですが。
IH
2012/08/06 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

シンガポール関連Link

昔のシンガポール ラッフルズ近隣  チキンライスと シンガポール見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる