チキンライスと シンガポール見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 威南記海南鶏飯餐室  Wee Nam Kee Chicken Rice

<<   作成日時 : 2010/07/08 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

私達(NS隊員、NM隊員)は15日に到着、先発隊と合流し、なにはともあれChicken Riceが食べたいと、まずは晩飯にWee Nam Kee Chicken Riceへゆきました。

去年と同じく、相変わらず混んでいます。外のテーブルも満席でした。

画像

しばらく待って、奥の4人掛けテーブルへ案内されました。「少しは冷房に当たれるか」とも思いましたが、入り口がフルオープンのお店ですので、あまり・・・・・。
テーブルの脇は、厨房の入口で店員がひっきりなしで行き交います。
また、店内・中央のテーブルは、別な日本人の団体が3テーブルを独占していました。何かの打ち上げだったようです。

まずは、タイガービールをオーダーし、

画像

静かに待つ、NK隊員とAS隊員でした。

画像

先にスープのみが、大きな鉢で出てきました。とりあえず4人に配ったところです。
隊長好みのシンプルなチキンスープです。いい塩加減です。
少しして、チキンライスと野菜の炒め物です。(炒め物の名前を忘れました)

画像

画像

チキンは焼きと茹での一緒盛り、パクチーは少々。肉の柔らかさが、ちょうどいい歯ごたえです。

私にとって、今回のツアーでの1発目のチキンライスです。やはり、「これが基準かなー」と思います。
なにせ、定番中の定番のお店です。シンガポーリアンの誰に聞いても、必ず美味しい店の一つに入るお店です。
見た目は、量的に少し足りないかと思いましたが、我々には充分の量でした。


NM隊員レポートでした。


隊長註:

行きはタクシーで行きました。有名なお店ですから、店の名前と近くのMRTの駅を言えば分るだろうと勝手に判断し乗車。
「NOVENAのWee Nam Kee Chicken Riceへ連れてって」、「OK」とスタートしたのですが・・・
結果連れて行かれたのは、Balestier通りの文東記(Boon Tong Kee)でした。何だそりゃKeeしか共通項目が無いではないか!!
うろうろしている間に、NM隊員がThomson Roadを思い出し、どうにか到着する事ができました。運ちゃん曰く「チキンライスのレストランは、みんなKEEが付くので、良くわかんね」でした。

皆さん、タクシーに乗る時は、通りの名前をはっきり覚えておきましょう。当たり前の話ですけどね。




お店 : Wee Nam Kee Hainanese Chicken Rice (威南記海南鶏飯餐室)
場所 : 275 Thomson Road
     #01-05 Novena Ville
     Singapore 307645




Ranking参加中、クリックしてくれるとうれしいのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
http://www.valras-plage.net/antlerx-review/
__LC_{_`_@@Wee Nam Kee Chicken Rice `L_CX V_K|[_^/EFu_u_O ...続きを見る
http://www.valras-pl...
2016/12/08 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

シンガポール関連Link

威南記海南鶏飯餐室  Wee Nam Kee Chicken Rice チキンライスと シンガポール見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる